加藤電機の技術開発

加藤電機は創業以来の制御技術、センサー技術に加え、無線技術、位置検索技術を活用し、これまで様々な課題を解決してきました。
加藤電機はこれからも、「安心と安全を次の世代に」という企業理念のもと、培った技術開発力をベースに自社製品だけでなく、共同開発、OEM等様々なご相談に対応させていただき、IoTを活用して社会課題の解決に取り組んでいます。

加藤電機の理念?基本姿勢

安心?安全な社会の実現のため、
IoT技術により社会課題を解決する

基盤技術

基盤技術

さまざまな
社会の課題を解決!
加藤電機のソリューション

基盤技術Basic Technology

無線技術Wireless Technology

1. 微弱無線
リモコン操作範囲 約5~10m、微弱電波を使用(302MHz帯)
防犯性の高いコードホッピング機能(ローリングコード式)
2. 新特小無線
リモコン操作範囲 約30~50m、特定小電力無線を使用(315MHz帯)
防犯性の高いコードホッピング機能(ローリングコード式)
3. 特定小電力無線
リモコン操作範囲 約150~300m、特定小電力無線を使用(429MHz帯)
防犯性の高いコードホッピング機能
4. PHS公衆回線無線
操作範囲:電話回線?PHSエリア内(Y!mobile)
対象物を遠隔操作することが可能

センサー技術Sensor Technology

1. 振動、衝撃検出
(特許技術)
対象物に加わる衝撃の強弱を個別に判別して検出する。誤作動防止の特許技術にてフィルターをかける事が可能。
2. 傾斜角度検出
対象物が傾斜した際の角度を検出する。
3. 加速度検出
対象物の動きを判別する。3次元の動きに対応する。
4. 移動物体検出
対象エリア内にある動きのある物体の検出をする。
5. 音圧検出
一定の高周波のみを検出する。
6. 開閉検出
ドアやシステムの開閉を検出する。
7. 断線検出
配線や電源供給が切れたことを検出する。
8. バッテリー低下検出
バッテリー容量の低下を検出する。
9. 車速検出
車速信号から検出する。
10. 温度検出
温度変化を検出する。

位置検索技術Position Search Technology

1. LPWA(SANフラワーオリジナル方式)
端末を専用のレーダーによって誤差50cmの精度で捜索する。
2. GPS衛星位置検出
GPS衛生からの信号を受信機で受け取り、現在位置を取得する。
3. PHSアンテナ位置検出
対象物の付近のPHSアンテナより、位置情報を取得する。
4. PHS複合アンテナ位置検出 (特許技術)
PHS位置検索において、複数のアンテナ情報から詳細位置を検出する。
5. GPS+PHSハイブリッド位置検出
GPS測位が不可能な状態を検知すると、PHS位置検索に切り替えることが可能。

制御技術Control Technology

1. 電子制御
システムを最適な状態で動作させる。
2. FA制御
工場における生産工程の自動化を図り、最適な状態で動作させる。